ペットとの暮らし

ペットとの暮らし

ペットと一緒の旅行について

家族同様のペットと一緒に旅行に行くのは、とても楽しいものです。最近では、ペットと一緒に宿泊できる宿、ホテルなど たくさん増えてきているので、旅行の行先を決め、検索すれば、自分にピッタリの宿泊先が見つかります。
小さいペットであれば、公共交通機関も利用できます。その場合には、携帯用のバッグに入れ一緒の座席で様子を見ながら目的地まで行けます。
大きいペットとの旅行は、車での旅行が主になります。車での移動もケージなどに入れることで、目的地まで安全に移動できます。
移動時間に応じて、途中のサービスエリアなどで、トイレ休憩を取り、水を飲ませるようにしたいものです。季節にも寄りますが、特に夏の車での移動は、車内の温度も上がるので、エアコンだけでなく時々、外気を取り入れ、換気もしながら、その時の体調にも気を配り、目的地につくまでに体力を消耗させないように気を付けることも大事です。環境がいつもとは、変わるので、食事に関しては、いつも食べてるものを持参する方が、体調管理のためにも無難です。


旅行の時、ペットをどうする?

ペットは日々の癒しになりますが、生き物ですので毎日の世話が欠かせません。
例えば、家族経営で酪農を営む方々が、事実上年中無休で家族旅行など行けないのと同じ様に、ペットを飼っているとなかなか泊まりがけの旅行はしづらいものです。
しかし、どうしても、という理由があったり、年に一度くらいは何日か旅行したい場合、どうするべきでしょうか?
基本的に動物は環境の変化を嫌いますので、連れて行かずに済むなら連れて行かない方が良いでしょう。
しかし、物理的な環境が同じでも、飼い主の長期不在も大きな影響の変化と言えます。
犬ならこちらの分離不安の方がこたえてしまう場合が多く、ペットOK の宿泊先を探すなどして連れて行ってあげた方が良いでしょう。
猫の場合は、分離不安もありますが、より場所の変化に弱い傾向があるので、連れて行かない方が良いでしょう。
どのみちストレスを与えてしまうならと、ペットホテル等に預けるのもひとつの方法です。

おすすめWEBサイト

胡蝶蘭の販売店に問い合わせ

最終更新日:2017/6/1